アンチエイジングアドバイザー受講者の声

アンチエイジングアドバイザー理事長のご紹介

アンチエイジングアドバイザーメディア情報のご紹介

アンチエイジングアドバイザー永沢幸子のブログ















Q&A

Q.この資格は国家資格ですか?

A.これは国家資格ではありません。
認定団体であるNPO法人日本アンチエイジングメディカル協会が若返り、抗老化に関する知識、判断力が一定レベル以上であると認めたことを証明するものです。


Q.アンチエイジングアドバイザーとは何ですか?

A.国民のみなさんが、一人でも多く若返り、抗老化に関心を持って頂き、いつまでも若々しく健康で明るい人生を維持し、及び増進するために、皆さんからの相談に適切に応じられる専門家のことをいいます。この資格は当協会(日本肥満予防健康協会)が行う「アンチエイジングアドバイザー 講座」を受講し、認定試験に合格した方に与えられます。


Q.アンチエイジングアドバイザーの資格はどのような資格ですか?

A.現在、日本の高齢化社会は世界で最速で進行しています。長寿は喜ばしいことですが、実際、その長寿の内容は病人や寝たきりの老人も多く含まれていて決して健康長寿が多いわけではないのです。私たちが寝たきりや、病院通いではなく死の直前まで健康でいたいと思うのは当然です。そうなるにはどうしたら良いのでしょうか?

それは、病気を予防することが第一です。病気の大きな危険因子の一つに老化があります。ですからアンチエイジングによって老化を防いで若い体を保つことが危険因子を減らすことになります。医療界も予防医学に目を向け始めました。この時期に、JAMアンチエイジングアドバイザー認定講座が開催されます。

すこしでも予防医療に興味を持ち、自分のため、家族のため、そして友人、隣人のために、講座で得られた知識を伝え、一緒に実践することにより、アンチエイジングの輪を広げていきましょう。


Q.アンチエイジングアドバイザーとはどのような人がなれるのですか?

A.特に医療や健康についての知識のない方でも一定の受講条件を満たした方が、当協会が認定する講習を受け。さらに認定審査レポートで合格するとアンチエイジングアドバイザーになることができます。


Q.アンチエイジングアドバイザーはどのようなところで仕事をしていますか?

A.この制度ができてから日が浅いため、アンチエイジングアドバイザーの数が少なく多方面で大活躍しているとはいえないのが現状ですが、次のような方々がおります。

看護師・管理栄養士・薬剤師・清大使・スポーツインストラクター・エステシャン・健康食品販売員・食品メーカー勤務者、他


Q.合格後で登録するためには、何か学会に入らなければなりませんか?

A.NPO法人日本アンチエイジングメディカル協会に所属する必要があります。


Q.指定講座を受講して、試験に落ちた場合、また自戒も受講しなければなりませんか?

A.講座の受講有効期間は3年間です。従いまして、3年間は受講しなくても受験が可能です。


Q.通信講座はいつから始められるの?

A.お申し込みいただき、ご入金の確認ができ次第教材の発送をさせて頂いております。

土曜・日曜・祝日及び協会休業日を挟みますと翌営業日の発送とさせていただきます。